太陽光発電 自然エネルギー

太陽光発電について

太陽光発電 | 自然エネルギー

太陽光発電は風力発電と並んで、一般的に有名な発電方法です。政府の後押しもあり、急速に太陽光発電を導入するご家庭が増えています。

 

ソーラー発電などとも呼ばれ、太陽光のエネルギーを利用したクリーンな発電システムです。

 

太陽光発電の最大の魅力は、身近な場所に設置できるということ事ではないでしょうか。

 

太陽光発電に必要なソーラーパネルを設置すれば、どこでも誰でも発電ができます。また、駆動部分がないため騒音が発生せず丈夫です。化学物質も燃焼物質も利用しないので空気も汚しません。環境面で見ると最も優れた発電システムではないでしょうか。

 

近年では、自宅の屋根にソーラーパネルを設置して自家発電をおこなう家庭も増えており、震災の影響などから、このクリーンな太陽光発電が最も見直され始めています。

 

一部の企業では、大規模な太陽光発電施設を建設中であり、将来的にも低コストでクリーンな太陽光発電は重宝されるでしょう。

 

しかし、この太陽光発電にもメリットばかりではなく、現状では発電効率が他の発電方法と比べて最も低いのが難点です。

 

低コストで設置できるというメリットはあるものの、発電効率で考えてみると決してそのコストは安いとは言えません。太陽光発電の効率を上げる事は、今後の大きな課題であり目標でしょう。

 

そんな太陽光発電ですが、家庭にソーラーパネルを設置するメリットはあるのでしょうか。

 

太陽光発電 | 自然エネルギー

メリットとしてあげられるのは、家庭の電力の一部を太陽光発電で賄えるだけではなく、余った電力を電気会社に売る事によって利益を得られるということです。この権利は10年もあります。(10kw以上のシステムを設置すると20年)

 

この余った電気を売る売電により、最近では初期費用の回収期間がだんだんと縮まってきています。数年前には12年ぐらいで回収できるといわれていたのが、10年、最近では8年で回収できるというご家庭も増えてきました。これらを考えると太陽光発電のメリットは十分ありそうです。

 

太陽光発電は天候によって大きく左右されますが、曇りの日でも少量ながら発電が可能です。基準以上の風が吹いていないと発電ができない風力発電と比べても、のちのち開発メリットの大きい発電方式だといえます。

 

<< 風力発電 | トップページに戻る | 水力発電 >>

太陽光発電 | 自然エネルギー関連ページ

風力発電
自然の力を活用した風力発電とはどのようなメリットとでメリットがあるのでしょうか。ここでは風力発電について解説しています。
水力発電
ここでは水力発電について解説しています。日本国内にはたくさんの川が流れています。この川の水のエネルギーを活用した水力発電とはどのような発電なのでしょうか。
地熱発電
ここでは地熱発電について解説します。地球内部の自然エネルギーを活用する地熱発電とはどのような発電方法なのでしょうか。
波力発電
ここでは波力発電について解説します。あまり耳にすることのない波力発電。いったいどのような発電方法なのでしょうか。
バイオマス発電
あまり耳にしない発電方法としてバイオマス発電という発電方法があります。ここではバイオマス発電とはどのような発電なのかを解説します。