水力発電

水力発電について

水力発電 自然エネルギーを活用する

自然を利用した発電方式の中には、水の流れる力を利用した水力発電というものもあります。

 

しかし、水力発電は、水力発電用の大規模な設備が必要になるため、必ずしも100%天然の発電方法とは言えないかもしれません。

 

水力発電の仕組みは、水の流れる力を利用してタービンと呼ばれる大きな発電機を回して電力を確保します。水力発電をおこなっている場所は主に高い山岳部で、ダムの水を利用するのが最もポピュラーです。

 

ダムに溜めておいた水というのは、定期的に放出して河川に流さなくては行けません。そうしないと、ダムが雨水などで一杯になり溢れてしまうからです。

 

ダムに溜められている大量の水が溢れ出してはとんでもない事態になります。そうならないように、定期的に一定の水を川に流すわけですが、その際に水路に設置されたタービンを通す事で発電機を回して発電します。これが、貯水式と呼ばれる発電方法で、他には河川の流れをそのまま利用してタービンを回して発電する方法もあります。

 

また、電力会社では通常の発電方式の他に揚水発電とよばれるものを併用しておこなっている事が多く、これもれっきとした水力発電です。揚水発電とは、予め高い場所と低い場所に貯水槽を設置しておき、高い場所から低い場所に水を流す事でタービンを回して発電します。

 

日中の電力ピーク時にこれをおこない電力の足しとし、夜間の余剰電力を利用して、下の貯水槽から上の貯水槽に水を汲み上げます。

 

発電所で発電した電力というのは蓄えておく事ができません。なので、夜間の電力の殆どは利用せずに垂れ流しになっているのですが、このような揚水発電と併用するというのは非常に効率的な方法だと思います。

 

<< 太陽光発電 | トップページに戻る | 地熱発電 >>

水力発電 自然エネルギーを活用する関連ページ

風力発電
自然の力を活用した風力発電とはどのようなメリットとでメリットがあるのでしょうか。ここでは風力発電について解説しています。
太陽光発電
そろそろ我が家にも導入すべきか・・・とお考えのご家庭が増えているのが太陽光発電。非常に身近な存在になってきました。ここではそんな身近な自然エネルギーである太陽光発電について解説します。
地熱発電
ここでは地熱発電について解説します。地球内部の自然エネルギーを活用する地熱発電とはどのような発電方法なのでしょうか。
波力発電
ここでは波力発電について解説します。あまり耳にすることのない波力発電。いったいどのような発電方法なのでしょうか。
バイオマス発電
あまり耳にしない発電方法としてバイオマス発電という発電方法があります。ここではバイオマス発電とはどのような発電なのかを解説します。